鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

親不孝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

823:名無しさん@おーぷん2016/05/25(水)14:12:32ID:zpU

友達がまとめ好きでここのことを教えてくれました。
相談に乗ってくれる親切な人がいたらどうかお願いします本気で悩んでます。

家族構成
僕…中二、高校卒業したら就職する予定
母…専業主婦、今はシングルマザー
父…二年前に離婚、今は都会で彼女と同棲中
姉…仕事してる、結婚してない

母と姉と僕は一緒に暮らしています。
父と母の離婚原因はうちが離島暮らしで、父は毎日船で島の外へ通勤してました。

父の職場に新しく入ってきた人(今の彼女)を好きになり母に離婚したいと話し母は怒りながらもOKして、離婚して父は彼女に告白して向こうもOKして一緒に暮らしているみたいです。


慰謝料は母が馬鹿にしやがって!と断ったそうです。
毎月僕の学費としてお金が振り込まれているのですが、母が全額送り返しているそうです。

離婚する時の約束で父に姉や僕と関わらないようにと言ったそうで、父と連絡を取る事はできません。新しい連絡先がわかりません。

僕の悩みはここからなんです。
母が僕を施設に入れようか悩んでいる。どうするかお前が決めろと言いました。

家族には秘密だけど僕は心の中ですごく喜んでいてでもそれを顔に出したら絶対もめると思ったので真剣な顔で悩んでいるアピールをして、数日経って母にこう言いました。

「僕は家族が好きだよ、一緒にいたい。でも僕がいる事で好きな人たちに迷惑や負担をかけたくないから僕は施設に入ろうと思う。今まで育ててくれてありがとうございます」

そうしたら母がキィーーー!!って叫んで吹っ飛ぶくらい殴られました。
親を捨てたな!この親不孝者!よくも育てた親を捨てようとしたな!!みたいな事をたくさん怒鳴っていました。

姉は仕事が休みで家にいました。
母の叫びで降りてきた姉に説明すると姉に殴られて土下座で誠心誠意謝れ!お母さんに謝れ!!と言われて土下座しました。

半日くらい頭を下げてたら母は落ち着いてきて、姉がもう一度しっかり謝りなさいと言ったので「お母さんごめんなさい。お母さんに嫌われたくないからお母さんの希望通りにしようと思った、でも僕が間違ってました、ごめんなさい」と言いました。

母はそっぽを向いていて一緒に暮らさせて下さいは?と言ったので「お願いします、一緒に暮らさせて下さい」と頭を下げて許してもらいました。

でも僕は本当は施設に入りたいです。
施設の事はテレビで見た情報しかないけど施設では毎日お風呂に入れるとか毎日ご飯が食べさせてもらえるとかちゃんとした服を着させてもらえると番組で話していました。学校で必要なものも用意してもらえるとかも話してました。

施設で暮らしている人が聞くと怒られるかもしれませんが僕には僕の今の生活よりずっと幸せな気がしてしまうんです。

母を怒らせずに施設に入れてもらえる方法はないですか?
こんな事を考えてる僕はやっぱり親不孝ですか?

今日は特別な理由で学校を休んでいてこのチャンスを逃したらきっと大人には相談できないと思いました。夕方までは書けると思います。
誰か相談に乗って下さい、お願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
37:名無しさん@おーぷん2016/03/11(金)09:00:47 ID:s93

吐き出させてください。
わかりにくかったらごめんなさい。長文です。


元彼とは高1のときについったで知り合った。
たまたま隣県に住んでいたので会う方向に話が進み、
緊張はしたが周りの子たちも同じようなことをしていたので抵抗は無かった。

会ってみたらまあまあイケメン。

6歳上だったけど同じアーティストが好きだったこともあって話が合い、程なく付き合うことになった。
優しくて面白くて、かっこつけだけどそれがまた可愛く思えて、すぐに好きになった。
フリーターでお金もないのに奢ってくれたりもした。
元彼は成人だが私は未成年だったので、私の両親に挨拶に来て誠意を示すためなのか
「いずれは結婚したい」と言ってくれた。
友達にも紹介してくれて、一緒に遊んだりもした。


そして特に大きな事件もなく1年が経ち、私は高2になり元彼は地元の会社に入った。
が、体調が悪いとか人間関係がとか何かは忘れたけど1ヶ月もせずに辞めてきた。
双方の両親からも言われるし(何故か彼の両親からは私が責められた)、勝手に辞めたことで初めて大きな喧嘩をしたが、辞めたものは仕方ないからまたバイトしながら就活してということで終わった。
元彼の両親は自分達で考えろってスタンスだったけど、私の両親にはもう付き合うことを反対された。

それでも好きだったから隠れて付き合っていたが
その頃から元彼がおかしくなった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/06(火) 13:47:28
両親が田舎に引っ越すから、俺に兄と一緒に暮してほしいと言う。
兄は独身だから、今まで母がやってた身の回りの世話をしてやって欲しいという事らしい。
もちろん断るつもりだったが、即答で断るのも親不幸な気がして、うっかり「嫁と話し合う」と言ってしまった。
バカだった。即断ればよかった。
嫁からは「私と話し合って断れば私のせいにされる。責任とって自分の意見として上手く断って!」と責められ
親からは「どうすんの?嫁ちゃんはなんだって?兄弟なんだから助け合いなさいよ。お兄ちゃんの荷物いつ送ればいい?」とせっつかれ
自業自得とはいえマジでおかしくなりそうだ。もう逃げたい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
694: 可愛い奥様 2016/06/22(水) 10:37:25.58 ID:PYzIncve0
どうしたらいいのかマジでわからん
ようやく親孝行ができると思い家まで用意したのに実父の仕打ちがキツすぎる

認知症になった母は知らんうちに施設送り
実家近くに住む姉はシングル2人子持ちでどちらもニート 生ポ
父は自営で姉家族にスネかじられまくっているが頼られてるオレかっけー状態

自分だけ離れた所に住んでてさいきん電話でしかやりとりしてなかったけど
「大丈夫。みんな変わりないよ」の言葉を信じてた

思い入れのある、趣味が同じだった母の
「将来はあなたに譲るね」といってくれた道具を
邪魔だから捨てるわ、という連絡が唐突にきて事態が発覚

いやちょっと待って週末時間作ってそちらに行くからと言っても
「なにを今更」
お前がこちらにきても居場所はない、と言われた
突然のあまりの言葉に混乱しすぎて吐きそう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
507: 名無しさん@HOME 2016/06/23(木) 07:58:37.95 0
専門学校通ってたけど勉強についていけず
自信がなくなり学校を辞めたのが一年半前。 
それからずっとバイトして親のすねかじって生きてきた。 

両親はとうに離婚して男手一つで育ててくれた親には感謝してるけど、 
子供である私を育てたのも高齢になってきた自分が楽に生活するため、
介護してもらうためという考えだった。

仕事でボーナスが出たら全部こっちに寄越してくれればいいからなって何。 
給料毎月三割はくれってなに。 
正直介護の世話出来る気がしない、
頼むから施設にいってほしいと思ってしまう。

最近の過干渉が激しいせいか、名前呼ばれるだけで吐きそうになる。
介護してくれよな、とにたにた笑ってくるのが辛くて仕方ない。
早く職を見つけたくて面接受けたくても
中退した身だからなかなか受からない。

親不孝だとはわかってる、でももう逃げたい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前】←NOW
【後】13:43公開予定


138: 名無しさん@HOME 2006/10/19(木) 11:17:28

うちのエネミー夫、私がもう腹をくくったのを
感じ取ったのか、昨日、花束を買ってきた。
物で釣られる時期はもう過ぎたよ。
でもまあ、愛情タンクの中の残った澱がまだ
あるから、お礼を言ってそれを飾った。

と、今朝になって夫婦の部屋からいつの間
にか玄関に移動していた。
花瓶が這って移動するわけでもなし、犯人は同居のトメ。
見送りの時に夫も気付いて、真っ青な顔をしてた。

今まで私が、トメが寝室に忍び込む(物を
持ってかれたこともあり)のを再三訴えていたのに、
今になって本当だと気付いたのか。

さーて、今から携帯で夫にメールする。
緑の紙も今しがた貰ったし、一時実家に帰る
手はずももう済んでる。引越しは明日だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
672: 名無しさん@HOME 2009/12/22(火) 21:06:28 O
今日の出来事

私たちがとある理由で子梨であることを何度説明しても納得せず、
毎日最低2回は電話をかけてきて「早く子供産め」「産まないお前は親不孝者!」
とねちねち言ってくるトメ(良ウトや良コトメ(旦那妹)が家にいる時間帯ははかけてこない)。

今日もまたトメからうざい電話が来てハンズフリー、
トメがまたいつものように子供産め産め言ってたとき、
返事が全く返ってこないのにキレたのか、トメが「聞いてんのアンタ!」と怒鳴ったところ、
家に遊びにきていたコトメが冷たい声で「聞こえてるよ!」と返した。


まさかコトメがいると思わなかったトメ、「な、何でコトメちゃんが…」とかなり慌ててたけど、
コトメが「最近私さんの様子が変だったから、遊びに来たの」、
「私さんの様子が変だったのは、全部母さんのせいだったんだね!」
トメが「違うの違うの」言うのを遮り、コトメが続けて
「母さんさあ、私さんが今子宮内膜症で苦しんでるの知ってるよね?」
「なんで知っててそういうこと言うの?私が同じ病気で苦しんでたとき、あんなに心配してくれたのに、信じられない!!」

途中からトメ涙声になってひたすら「違うの違うの」言ってたけど、
コトメが一通り言ったあと、有無を言わさず電話を切った。

コトメから「ごめんね、帰宅したらよく〆とく」と言われたんだけど、
コトメに過去の苦しみを思い出させてしまって
私もコトメに謝り、しばらく二人で互いに謝りまくってた。

このページのトップ