鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

親戚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
611:名無しさん@HOME2017/09/09(土) 13:39:29.88 0
兄嫁が私を結婚式に呼びたくないと言って兄もそれに従ったら
母をはじめうちの親戚全員が出席できないってことになった

兄夫婦も兄嫁親も「喧嘩上等!」で新郎の親類がいない披露宴をやったら
兄も兄嫁も職場で散々叩かれたそうで
兄嫁から「職場の人を招いて仲直りの会をしたいから出てね」と言われ絶賛スルー中

でも最近兄から泣きつかれた母から「もう(仲直りしても)いいんじゃないの」
と言われこちらも絶賛スルー中


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
712: 1/2 2008/08/19(火) 15:34:52 0
ここ十数年、毎年クリスマスと正月に
何故か「仏壇に手を合わせに」という変わった理由でウチに来る兄一家。
実情はプレゼントとお年玉(ついでに食事たかり)狙い。
とはいっても両親&ご先祖様に手を合わせてはくれるし、
快く迎え入れていたのだけれど。
去年、師走に入って今年も来るかなと思ったので、
事前にこちらの近況を兄にメールした。
諸事情により旦那の親戚の子を預かっていて、今一緒に住んでいるので、
今年も来る予定ならその子に菓子ひとつお土産をお願いしたいと。

だが返信はなく、クリスマスも正月も来なかったので
「今年は来ないね」「他に予定があったのかもね」と旦那と話していた。

そしたら。
正月休みが明けて数日後、突然私の職場に兄が現れ、
怒った様子で「どういうことだ」と詰め寄られ。
事情と経緯を説明するも「なんで相談しない!」とさらに怒られた。

相談も何も、将来的に引き取ることも含めて旦那と考えは一致していたし、
どういった形で迎え入れるかも、もちろん十分に
話し合いもして決めたことなので誰かに相談することもなかった。
と言ったら、もの凄い不機嫌顔で
自分の子供のお年玉をクリスマス分水増しで請求して帰って行った。

ウチでは「なんだったんだろね」「心配したんじゃないか?」なんて
旦那と話していたのだけれど。
それから計七回、月イチのペースで兄と兄嫁と交代で
私の職場に↑と全く同じ話をしに来るように。 orz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
577: 名無しさん@HOME 2017/07/04(火) 21:14:13.78 0
ウチは娘ふたり、義弟家小梨。
ウトメは立て続けに亡くなって義実家は空き家。 
この家を夫+義弟夫婦+ウトメ友人+義実家親族で片付けてる。 

ぶっちゃけ私は一回も行ったことないw 
っていうか義実家関連のことはできるだけパスしてきたしこれからもするつもり。
でも義弟嫁はなんかみんなと仲いいんだよねー。 
こないだ嫌々ながらトメ一周忌に出たらトメ姉に「もう少しお話しましょうよ」って言われた。 
義弟嫁はトメ姉さんいい人だしお話面白いですよって言ってるし
別に嫌いじゃないんだけどなんか気を使うのが嫌で娘達を盾にして逃げてきちゃったw

義弟嫁はウト兄弟やその子供達(旦那従兄弟)とも仲が良くて
ウト郷里は飛行機の距離なんだけど、遊びに行くとウト親戚がすっごい歓迎してくれて
毎日ご馳走してもらって帰りには手土産どっさり。
ウチなんかご当地ファミレスに連れてってもらっただけだよw

なんでこんなに違うんだろう。私と義弟嫁の差なのかな。旦那と義弟の差なのかな。
最近娘に私が義弟嫁みたいにいい奥さんって言われないって勘付いたみたいで
せめて義実家の片付けに参加しろ、自分の私物ぐらい持って帰って来いって言われた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
495: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/04(水) 13:00:08.83 ID:IkKvWxhM

我が家では同じ町内に持ち家があって、一年後に結婚予定の兄が 
建替えして新居にする予定だった。 

ある親戚(40代子無し夫婦)が事情は知らんが今の住まいを出なければならず、 
なかなか新居が決まらず困ってるということで、新居を探す間 
その家を貸すことにした。 

素人同士だと後から誤解が生じるといかんというので、 
両親が、これまた親戚の不動産屋に頼んで間に入ってもらい、 
貸す期間は半年、ボロ家だから家賃なし、水道光熱費のみという約束で 
ちゃんとした契約を結んだ。

半年後建替えが本決まりとなり、親戚は引っ越していったのだが、
新居が出来て兄たちが家具入れ始めたら
「私たちが住むんじゃないんですか?」とか言い出した。

後から考えれば引越し先はウィークリーマンションだし、感謝の言葉が大げさだったし
建替え現場をしょっちゅう見に来たし、おかしな事だらけだったのだが、まさか
建替え後も住む気でいたとはかけらも思わなかったよ。
住まい探しのことは、こちらから聞くと追い立てるみたいだったから
あまり触れなかったんだよね。
てかいつからそんな勘違いをし始めたんだ。

ちゃんとした契約してあったのが幸いだった。
さらに「もうちょっとの間なんとかして」と言う親戚夫婦は親戚不動産屋が
一喝してくれて、引き下がっていった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/24(土)22:14:39 ID:uY8
俺「○○(従妹)のことよく思ってないんだよ。大学卒業したら
5年くらいアルバイトやって、30手前になったら婚活して
結婚して主婦。ぬるま湯人生じゃないか」

父「○○は病気なんだよ。すぐ不安になる精神の病気なんだよ」


俺「仮にそうだったとして、それが男なら、
『じゃあ働かなくて結婚すればいいよ』ってできる?
男なら絶対無理だよ!! あいつもフルタイムで働けよ!!」

父「おまえ最低だな。そういうこと言うのかよ」
俺「最低とかそういう話じゃない。実際にそうじゃん。俺間違ったこと言ってる?」

父「理屈じゃない。お前の言うことは最低だ。お前と議論する気はない」
俺「話にならない」

俺の言うこと間違ってないよな? な? な? な?

このページのトップ