鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

転勤

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
101: 可愛い奥様 2017/01/13(金) 16:06:55.23 a
仕方ないことなんだけど家計を一緒にしない旦那に悲しみがわく 
自分のものは自分でどうにかするべき、が口癖 

旦那の仕事は転勤があるので私は非正規で働くしかなく、
ボーナスもなく手取り15万くらい

家賃はかろうじて払ってくれてるけど、
光熱費折半、食費や日用品は買ったほうが払うからほとんど私 
車のローン、奨学金の返済、税金や保健、
それに生活費を払ったら手元にはほとんど残らない 
月に数冊漫画買うのだけが私の楽しみ
度の合わない眼鏡も作り替えるのに数年かかった
美容室も年に1回くらい
服だってずっと買ってないし、通勤鞄ボロボロだけど買い換えれない

旦那はほしいものバンバン買って、私の貯蓄がないことを見下すのがつらい
正規で働ければ私のほうが手取り多いのに
いずれ専業にしてもらう約束はしてるから旦那の収入が増えるまで我慢だけど、
もうすぐ30になるのにこの状況じゃ子どもなんて考えられない

仕方ないことなんだが、たまにふと悲しくなる


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

153: 名無しさん@HOME 2016/12/04(日) 23:35:03.88 0
俺の交際相手を名乗る女が、
自宅に押しかけてきたとき。
今でも、たまに夢に見てうなされることがある。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
343: おさかなくわえた名無しさん2017/03/14(火) 19:14:40.47 ID:f0Ho7r1x
俺には小学校の初恋で
中学から付き合い始めた彼女がいるんだよ

付き合いも長いから大学卒業して
ちょっと経ってからプロポーズしたんだけど

その時は「石の上にも3年って言うでしょ。
社会人生活が落ち着くまで結婚なんて無理」
と突っぱねられた

で、3年待ってプロポーズしたら
「ようやく仕事覚えて社会人生活が楽しくなってきたのに」
と断られた

でそこから更に2年ほど待って再度求婚したら
「今昇進試験の勉強中だから」って先延ばしにされた

で俺たち2人とも今年30だ。
先日彼女から「もう30だしそろそろ」とせっつかれた

だが俺の会社は係長になるには
30前後で親会社に1度行かねばならない
そして親会社は全国的にも有名な超ハードワーク企業
(あえてブラックとは書かない)だ

基本的に日付が変わる前にうちに帰る事はありえないし
繁忙期はみんな不眠不休で仕事してもうちに帰れないから
風呂にも入れず悪臭を放ちながら仕事してるらしい
子会社のうちは基本定時帰りなのにな

そして俺は4月から親会社への転勤が決定している
こんな状態で結婚だ子育てだ言われても無理に決まってる

だから親会社にいるうちは無理だと断った
すると彼女は「どれくらい待てば良いのか?」
と聞いてきたので「4年くらいかな?」と言ったら

「そんなに待ってたら子供考えられないじゃん」と切れられた
でも俺一応事前に彼女にその事説明してたんだよね

その上でプロポーズ先延ばしにしてたくせに
猛抗議された

だから俺は「俺としても不本意だが
妙齢の女性を飼いごろしにしておくわけにも行かないので、
早期に結婚したり子供欲しいなら別れるしかない」と言ったら

「あと4ヶ月で30なのに私は今更誰と付き合えば良いの!!」
とマジギレされた

挙げ句彼女の親にまで呼び出されて
「何とならんか」と懇願される始末

本当に神経わからん

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
648: 名無しさん@HOME 2015/01/22(木) 10:35:30.76 0
うちの義兄のとこが転勤決まって、学齢の子供がいるなら泣く泣く別居
(義兄が単身赴任)したけど大変そうだったよ
それまでは我が家と義兄家は適度な距離をもって、いい感じで
親戚付き合い出来ていたんだけど、関係がぶっ壊れたw

うちが家を買う時期を予定より3年以上早めたのは
義兄嫁が寄りかかりたがってきてたのを根本的に回避するため
思い切って私親の持ってる土地に建てたので、頼れなくなった義兄嫁から
冷血扱いされたw
その後は正月くらいしか会わないまま、今年やっと義兄が地元に戻れるらしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
365: 2005/09/28(水) 22:21:49 ID:Ntyct41U
社宅が多い地域で、関係したママ達の最後の一人が先日転勤引越ししていきました。
なのでちょっと前の話ですが、誰かに話したかったので、暇な方はお付き合いください。
長文ウザーな方は、どうかスルーしてください。

よその家の門をあけて、勝手に侵入し、勝手に物を持ち出し、
修復不能にしたご近所のAちゃん。
壊したのはウチの子の車椅子、特注部品が多くて、価格は数十万。

自宅のすぐ前の空き地で、幼稚園バスのお迎え後そのまま遊ぶ集団を
横目に見ながら、子供と外出から戻り、玄関の前で車椅子からおろして、
部屋に運び入れ、車椅子をたたもうと戻ったらない!

慌てて外へ飛び出すと叫び声。
「Aちゃん!それはだめよーーー!やめてーーー!」

声の主は、Bちゃんのママで、叫び声の直後にガシャーンって嫌な音。
Aちゃん(小学生並の体格のいい年長)が車椅子を近くの橋とガードレールの間から
川へむかって突き落とした音でした。(後で目撃者たちに聞いた)
顔見知りのママに娘を見ててもらうよう頼んで、音のした現場に走った。

とにかく必タヒの思いで、車椅子を川から引き上げたけど(車椅子は15キロ)
シャフトが折れ、タイヤが外れ、シートが裂け、押し手は曲がって片方はグラグラ。
搭載してた医療器具には一部流されてしまった部品もあった模様。

川まで結構な高さがあったし、岩が剥き出しの所にぶつかったのも
被害を悪化させたかも。
あーあと思いながら見渡すと、Aちゃん親子はどこにもいない。

このページのトップ