鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

障害

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

992: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/04(木) 15:35:11.00 ID:IrrYZ+kr
凄く嫌な事書きますよ 

元カレが鶏ガラみたいな女と一目で分かる重度障/害児二人連れて歩いてた。 
数年ぶりに見かけたけど、ほんと「やったーーーー!!!」って思った。 
こっちも家族連れで、うちの子供は向こうよりたいぶ年下だったけど、 
旦那と子供と一緒ににっこり挨拶してやった。お久しぶり^^ って。 
旦那に子供を連れて行ってもらってから元彼一家と立ち話。逃さなかった。 
もうなめる様に奥さんと子供を見てやったよ。
アチャーって顔もしてやった。 
すっごい気分よかった。
大変ですねって何回も言ってやった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

385名無しさん@HOME 2013/11/13(水) 11:15:29.20 0
義兄は甥を連れ子にして再婚してます。
お相手の義兄嫁は初婚です。 
甥は知的障/害のある自閉症で、元義兄嫁はそのことに 
病んでしまって、甥が小学校に入学するときに 
甥を置いて自分だけ実家に帰る形で離婚しました。 
離婚して一年後に元義兄嫁は再婚して遠くに行ってしまったので 
本当に鬱だったのか、疑問なんですけどね。 

甥は義両親が熱心に幼児の頃から、療育等に通ったこともあり 
多動・自傷等の問題行動もほぼなく、
小学校に併設されてる支援級に通ってました。
中学は最寄りの中学の支援級に通うか 
遠方の支援学校に進学するか選択を迫られ遠い支援学校に決めました。 
なんでも支援学校の方が、
この先の就職先等につながるからだとか言ってました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

713: 名無しの心子知らず 2013/02/25(月) 12:36:54.26 ID:r9iQFICl
自分には子供は居ないのですが、
バイト先の2児の母に受けた被害の報告は
こちらでよろしいのでしょうか?
714: 名無しの心子知らず 2013/02/25(月) 12:38:36.97 ID:2eg1u+de
>>713 
いちいちお伺いしないで自分で判断しろ 
判断できなきゃ裏の白いチラシにどうぞ

715: 名無しの心子知らず 2013/02/25(月) 12:53:54.83 ID:r9iQFICl
そうですね。では勝手に始めさせて頂きます。 
前提として、俺は男で、文章を書くのが苦手です。 

2月始めの夜勤の日に、バイト先で薬を無くしました。
その薬は黒いポーチに2週間~3週間分だけまとめて入れていた物で、
バイト中にこっそり飲んだ事もあるので、
もしかしたら過去にそれを見ていて、
ターゲットにされていたのかも知れません。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

92: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/10/20(火) 14:01:50 ID:0XsEOgNp
出産のために実家に帰った時のこと。 
父と母は働いているので、昼間はじいちゃんと2人。 
庭に椅子を出してじいちゃんと喋ってると、小学3~4年生くらいの男の子が入ってきた。 
(実家は元農家で、垣根はあるけど特に門とかはない) 
じいちゃんは 
「もう昼んなるから帰れ~飯は自分ちで食うもんだ~」 
と言って追い返そうとしてる。
男の子はすぐ傍の住宅街に越してきた子で、
前にも勝手に入ってきて盆栽の鉢を割ったり、犬の鎖を外そうとしたり、カマで窓ガラス割ったり、色々あったらしい。 
男の子は庭をウロウロしてたかと思うと、急に全力疾走、私に体当たりしてきた。 
臨月で体重が15キロ増えたのもあり、倒れるようなことはなかったけど、
じいちゃんは激怒。
男の子の頭をちりとりで引っぱたき、「二度と来んな!」 
と言って道路の方まで追いかけていった。 
続きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

600: 名無しの心子知らず 2013/11/29(金) 08:10:30.33 ID:vxLzeaqP
結構、前の話。兄経営の会社は、託児所がある中小企業。 
それを聞きつけた、障/害児M子ちゃん(♀5)を持つシンママLさんが託児依頼に来た。 
町内会の役員のOさんも一緒に。 
そして、Oさんが、他の子の面倒をみているついでで大丈夫だから、是非Lさんを助けてやってほしい、って言っている。 

で、兄、お局総務部長、Lさん、Oさんで話し合い。 

Lさんの言い分としては、 
・平日、フルタイムでパートをしていて、その間、M子ちゃんを預かってほしい 
・元旦那は失踪していて生活費も養育費も払ってくれない 
・前に預かってもらっていた施設はトラブルを起こして退所した 
・兄の会社は、地域のイベントのスポンサー活動に非常に前向き(社是の一つが地域貢献) 
・祭りとか学園祭とか、スポンサーに、必ず名前がでている。 
・託児所は朝から夜遅くまで開いている 
・託児所専門の人を雇っている 
・会社としては一銭の追加コストもかからず、地域貢献ができる。 
・誰も何の損もせずに、得しかない! 

お局としては「ダメに決まってんじゃねえか!」と思っていたらしいのだが、兄の回答は意外にも、、、 
「非常にお困りのようですね、私のほうでもできる限りのお手伝いをさせて頂きます。」 
Lさん満面の笑みで、「よかった、ありがとうございます」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
950: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 15:47:42.00 ID:qps5QyVu
映画館で子供向けの映画を見に行ったんだけど、予めスマホで予約購入しておいたから座席の予約状況が分からなかった 
着いて座ったら子供の席の真後ろが明らかにおかしい雰囲気の池沼だった 
一応付き添いの人はいたみたいだけど、映画始まったら何故か池沼から離れて前の方の席に行ってしまったし、 
うちの子は鑑賞中全然喋ったりもしてないのに子供の座ってる席をガンガンと何度か蹴られた

爆発シーンとかで大きな音が出た時も「うんああああ」とか叫び出すし、 
映画が終わった途端に大きな声で「どこですかー!?」と意味不明だけど多分付き添いの人を探して呼んでたりして 
自分も子も含めて周りもちょっと引いてた 
障害者が映画見るのは全然構わないけど、パニック起こしたり他人に迷惑かけるならちゃんと付き添いの人は隣に座っててよ、とモヤモヤ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
79: 名無しの心子知らず 2012/05/11(金) 04:08:32.99 ID:wQaY3TEv
あまりに旦那に話が伝わらないから「このアスペルガーが!」と口を滑らせた。 
そしたら本当にアスペルガー障害だった…orz 

世のアスペルガー障害で悩む方々に、謝りたい…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

444:名無しさん@HOME2015/10/13(火) 15:59:36.49

さっき電話があってコトメ(義姉)から

「あんたの子なんて生まれなきゃよかった。大体異常な遺伝子持ちの家系の子なんて異常に決まってる」

と言われたんだが。

今までも色々されてきたけど面倒で「はいはい。そーですね」と流してきたけど子供のこと言われるとさすがにムカつくわ。
うちの子が生まれたせいで、義姉のとこの子への貢ぎ物が減るかもとか知らんわ。
我が家、生まれてから一切義実家から貢ぎ物なんてもらったことないですけど。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
492: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 15:28:11.34 ID:DntLCuMi
私は内蔵系の病気で月イチ通院、 
長男も私と同じ病気で月イチ通院(6種類の薬を飲んでる)、 
運動の発達が遅れてるけど知能は普通。 
最近産まれた次男は障害があった。 
今の医学では治療できないと医者に言われた。 
(ちなみに目です…) 
旦那も最近は欝傾向で気が滅入ることしか言わない。 
毎日、仕事辞めたい、仕事1年間休みたいばっか。

お前には育児を任せられない! 
俺が育児やるからお前が働けと言われるけど、 
今まで全然やってこなかった人に出来るとも思えず。 
次男を抱っこすることもなく、 
悲しそうな顔して目をじっと観察するだけ。 
旦那の方が子どもより大変。 
辞めても休んでも良いけど、それで家族の役に立たなかったら 
離婚するからねと言って、なんとか止めてるけど…。 
普段から家のこと何にもしないし、 
お前は俺の言うことに「はい」とだけ言え!逆らうな!と威張るので、 
こんな旦那に四六時中いられたら耐えられない。 
まぁ家事や子育てを半分やって、 
しかも威張らないなら良いけど…。 
私って子ども産むべきじゃなかったんだなぁ。 
私と旦那は子どもが産まれる前は、共働きで忙しいながらも、 
旅行や温泉など楽しみを見つけながら生活してた。 
誰かに「あなたは普通の子どもは産めないよ」と教えて欲しかった。 
もう戻れないんだなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
859: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)11:36:22 ID:btN
幼稚園児の頃、近所の子(全員女)と家の前で遊んでいると、男性が寄ってきて
「元気いいなあ。10年後うちにお嫁に来るか」と言った。
今思えば50代後半~60くらいだったんだろうけど、子供の目にはずいぶんお年寄りに見えた。
仲間の中で一番気の強い子が「うちらが結婚できる頃はお墓に入ってるんじゃないか」みたいなことを言った。
そしたら男性がその子を思いっきりグーパン。殴られた子は文字通り吹っ飛んでいった。

上記のやりとりは後から聞かされた情報で補完されているけど、
その子が吹っ飛んでいった光景は今も鮮明に覚えている。ものすごく怖かった。

幼稚園児を殴ったということでもちろん大騒ぎになったが
男性と男性の母親が「そっちの子が無礼なのが悪い」と頑として謝らなかった。
結局殴られた子の親が「逃げるが勝ち」と引っ越してしまい、騒動は終わった。
私は親に「あそこの家の息子さんとお母さんが話しかけてきたら、すぐ家に入りなさい」と何度も言い聞かされた。

5年くらいして、その男性の母親が「うちの子が結婚する」と近所中に触れ回っていた。
若いお嫁さんだそうで「選んだ甲斐があった」「うちは地主だから子供の生めない年増はだめ、若いのでないと」
と毎日のように言って回っていた。
半年くらいして、そのお嫁さんが来た。小学校高学年の私の目にも明らかな、知的障害のある女性だった…
結局その女性は「家のことが何もできない」っていびられて、結婚生活は一年もたなかった。
いつの間にかいなくなっていた。
でも一番衝撃だったのはそのお嫁さん(20か21だった)を「若いな、いいな!」って
本気で羨ましがっているお父さん達が近所に数人いたことと、その中にうちの父もいたこと。
「肌が違うな!」ってセリフが子供心に気持ち悪かった。

このページのトップ