鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

電車

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

304:おさかなくわえた名無しさん[]2012/05/02(水) 21:48:16.74 ID:cQxKlb0f
電車内での出来事

高校生くらいのまじめそうな少年が四人がけの向かい合った座席に一人で座ってた。


ちなみに優先座席でもなく
キッチリと行儀よさそうに座ってた。
そしたら30代後半くらいのおばちゃん4人の団体が入ってきて、一言
「ちょっとこのガキ邪魔なんだけど」
「どいてくれない?私達歩いて疲れてんだよね」
「何この空気読めない子」
4人一緒に座りたいから、少年に絡んでるようだった。

少年無視して黙々と小説読んでる。
「ちょっと聞いてんの!どけって言ってんの!」
うち一人が小説を取り上げて、少年を威嚇

ここは本当に日本なのかという展開だったが、少年が一言
「向こう(4人がけじゃない一列に並んでる席)はガラガラなんでそっち座ってください」
確かに向かい合ったタイプじゃない席はガラガラだった。地方だったのもあるが。
そしたらババアども明らかに不機嫌に
「だ・か・ら!!この席をよこせっつってんの!!いじきたないクソガキ!!」
少年は冷静に返した。
「嫌です。僕はいじきたないクソガキなのでこの席を譲りません」

やがてババアどもは譲る気がないと解るとブツクサ文句言いながら一列の席に座ってた
座ってる間も少年の文句言いまくり、汚い言葉を聞こえるように大声で言ってた
そしたら向かいの席で寝てたサングラスかけたリーマンが起こされて「うるせーぞ!!静かにしろ!!」
と一喝。ババアども、相手が怖そうなタイプだと急に黙りこくってて、すぐに次の駅で降りて行った

ちなみにその集団は東京から遊びに来たとかほざいてたが、地元民と都会人の民度の違いを見た気がする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

639:1/2[sage]2012/01/03(火) 11:57:14.07 ID:ebqIhu3+

帰省する時に電車で起きた話です。
いつも、新幹線ではないですがグリーン車がある快速に乗って帰るんですが
その電車は車両の長さによって、グリーン車の車両が違うもので
かつ、座席指定ではなく「空いていたら座れる」というもの。グリーン車に立ってるだけでも切符は必要。
たまにはグリーン車でゆったり座ろうと思い、切符を買いホームで電車を待っていると、後ろにおばさんが並んだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

709:おさかなくわえた名無しさん2018/01/26(金) 10:54:31.08ID:tXgkwwEY
電車に乗って席に座った途端、隣に座ってた若い女が
急に笑いだした

ヤバい奴の隣に座ったかと思い、席を立とうとして
女の方をよく見たら耳になんか付けてる
Bluetoothイヤホンでした…どうやらBluetoothで通話中の模様

独り言じゃないようで安心したと思ったけど、
ちょっと待てここ電車だぞ?と…
でも後日また電車乗ってたら今度は初老の男性が
イヤホンマイクで通話しながら電車に乗り込んできて
そのまま通話続行。

そんな他人を誇張でなく割とよく見かけるようになった
いつから電車内通話が良くなったんだ?

後、通話するならBluetoothやイヤホンマイクやめろ、
独り言言ってるようで不気味なんだよ
本当に神経わからない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

110:インフル便座1/2[sage]2012/10/23(火) 22:21:40.94 ID:iykjWUpG

インフルエンザでタヒにかけた時の事。あれは寒い冬の日。朝から熱っぽく、仕事中も声に生気もなく
イージーミスを繰り返し、ついにはパソコンの前で顔からキーボードにぶったおれるほどの症状だった。
普段は厳しい上司ですら

「おい大丈夫か、インフルか?マジで気をつけて帰れよ」と言って早退させてくれた。
帰りの電車の中。フラフラで倒れそうで、優先座席しかあいてないので4人がけの優先座席へダイブ。
このまま少し眠ろう・・・としたところで、ジジババオバオジの4人組がやってきて

「若い癖に優先座席座ってんじゃないよ!!」

とババアが罵声を浴びせてくる。俺は「しんどいんです、すみません」とかすれた声で言ったんだがジジイが

「おいどけよ!!しんどいフリなんかするんじゃない!!!」
オジオバも「そうだそうだ!!」と同調。
「なんちゅう若者だ!!」とババアが杖で俺の肩を何度もバンバンバンバン!!と殴りつけてくる。

インフルの影響か節々が痛かったのでたたかれるたびに激痛が走る。
当時の俺はしんどくて「やめて・・・ください」と力無く言うだけしかできない。

そしたら騒ぎを聞いた学生数人がこっちへやってきて
「あそこ(優先座席じゃない席)あいたんで座ってください」とババアたちに言う。
ババア「んまぁ~!よくできた子ね!それに引き換えアンタは恥を知りなさい!!」って最後に罵声を浴びせてフェードアウト。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)00:39:44 ID:VOP
妊婦
「席譲っていただけないでしょうか」

「仕事終わりで疲れてんで」

妊婦
「そうですか…ごめんなさい」
横のサラリーマン
「座りますか?良かったら」

妊婦
「ごめんなさい、ありがとうございます」
横のサラリーマン
「いえいえ」

何か俺が悪いやつみたいになったんだけど

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
70:おさかなくわえた名無しさん2009/03/17(火) 21:57:06 ID:d8xQGZNd

私が使う駅は電車の折り返しだから、朝の混雑時でも2本くらい待てば座れる。
座って40分ゆっくり通勤するために毎朝15分早起きしているわけだが
ある日妊婦さんが発車寸前に乗り込んできて目の前に立ったので、

しかたなく席を譲ってその日は40分立って通勤した。

まあこれだけならいいんだけど、次の日も
その妊婦さんは発車ギリギリに駆け込んできては私を探して目の前に立った。
そして軽く会釈してくる。仕方なく席を譲る。特に会話もないまま私が目的地について降車。
そんな日が数日続き、すっかり目をつけられたのが嫌になって車両を変えた。
ホームの一番端で乗るためにさらに5分早く起きることになったが
安心して乗るため仕方ないかなと思っていた。

しかし車両を変えてから二週間ほどたった今日。
その妊婦がやっぱり発車ギリギリにせっかく変えた車両に駆け込んできて
キョロキョロとあたりを見回し、私の姿を見つけて満面の笑みでこちらへやって来るのが見えた
なんか手の先とか冷たくなってきて、怖くなってすかさずヘッドホンをつけて寝に入った

2本待てば座れるんだからちょっと早く来て待ちなよ・・・
せめてシルバーシートの前に立ちなよ。

長文ごめん

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
400: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/18(火) 10:49:26.39 ID:mbnY2+a6
先週の休日、電車内で大学生くらいのお兄さんが3DSやってた 
近くで母親に連れられた子供がじっとその様子を見ててまさか…と思ったが案の定 

「ママ!DS!DSやってるよ!欲しい!」 
「もう~、しょうがないわね~。お兄さんにちょうだいって言ってごらん?」 
「お兄さん!DSちょうだい!ポケモン(?)やりたい!」

うわぁ~こんな事マジであるのかよ厚かましいな…と思って様子を見ていた。周りの人もそんな感じ 
しかし予想外だったのがお兄さんが満面の笑みで 

「そっか、このDS欲しいのか。でも今お兄さんがやってるからちょっと待っててね。電車から降りる時にプレゼントするから」 

と宣った。「あげるのかよ…だからガキや母親が増長するんだよ…」なんて心の中で思ってたが、 
電車がお兄さんの目的駅に着くと、何も言わずすっと立ち上がって「ねぇちょっと…」と言って手を伸ばしてきた母親を片手であしらい出て行った 
母親とガキも目的じゃない駅で降りる訳にも行かず車内でポカン 
なんて言うか、上手いなと思った

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
106:おさかなくわえた名無しさん2006/11/23(木) 09:11:14 ID:Vg9ntPjH

うちの2歳の娘。4歳の兄を泣かすほどの豪傑だけど、
昨日電車の中で大声で携帯でしゃべってるガラの悪いDQN若造に対しいきなり
「うっさい!!!!!」「だまれ!!!!」 と言った。
DQN一瞬凍りついてヤバイかと思ったけど、
次の瞬間に他の乗客がクスクス笑いだしたらいたたまれなく
なったのか他の車両に移っていった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
150: 彼氏いない歴774年 2012/07/29(日) 00:07:58.71 ID:QZQESdQa
電車の中でいきなり5歳くらいの少年にビニル傘の先端で膝の裏をガッ!!と岩でも砕くのかという勢いで刺された。
何の前触れもなくやられたので思わず「いっでえ!!」と大きな声出して前のめりに転んだ。
幸い人少なかったから二次被害出さずに済んだがストッキング破れるし青たんできるしとんだ通り魔に遭ったわ…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
641:おさかなくわえた名無しさん2009/05/30(土) 18:37:17 ID:ZWRlo3KA

今日あった出来事。
電車内で本を読んでると、前から「すいません」って声が聞こえてきて、
前を見ると化粧のドきつい若い女の人が鞄を目の前に差し出してきた。
ワケわからんのでとりあえず尋ねてみた。

「何なんですか?」
「私妊娠してるんですけど?」
「ああ、そうですか。それはおめでとうございます」
「いや、席替わってくれないんですか?」
「あ、譲って欲しかったんですか。じゃあどうぞ」

まあそれで譲ったんだけど、何か釈然としなかった。
何でお願いする側がそんなに高圧的なのか。
丁寧にお願いしていただけたなら気持ちよーく席を譲るのに。
妊娠してることがそんなに偉いのか。

このページのトップ