鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

養女

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

996: 名無しの心子知らず 2011/11/04(金) 09:47:15.12 ID:cAQfCVDe
託児ネタから微妙に外れるので埋めネタとして 

小学校の時、水.商売のシンママが近所に託児をしていた 
最初のうちは、シンママだからと言うことでご近所さんも引き受けたようだが、そのうち面倒くさくなって放置 

小学校高学年になると一人でお留守番をするようになっていたけど、母親が男を連れ込んだときは外へ放置されていた。 

見かねて近所の人が 
「子供とはいえ女の子、夜中に屋外へ放り出すのは、いかがなものか?」 
と文句を言ったら屋外放置は無くなったけど、その子が家にいる中でanan 

そんなことを思い出した。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

289:名無しさん@おーぷん2015/10/27(火)22:06:36 ID:Acq

結婚して5年経って、あれこれ手を尽くしたけど妊娠できなくて
子供を諦めることにしたころ、旦那の弟が急逝した。
まだ10ヶ月の女の子を残して。

義弟の奥さんってのがしょーもない女で、子供を引き取る気はないって。
自分は収入のアテがないから育てることは無理だし、
子供がいたら再婚できないしってハッキリ言った。

保険金が出ただろうと思うけど、どうも大した額で入ってなかったみたいで
どれぐらい出たのかは知らないけど「これっぽっちじゃ私ひとりで精一杯」とか言って
これからひとりで子供を育てるって姿勢は見せなかった。
元々夫婦間で離婚話が出てたのをこの時初めて知った。

当時の本音を言うと、なんでこういう所にはポコッと簡単に生まれるんだろうと
それがちょっと呪わしかった。

義父母とも、うちに孫を望めないからタヒんだ次男の子を手放したくはなかったようで
私も旦那と血のつながりがある赤ちゃんだと思うと愛おしかったのもあったし
父親にタヒなれ、母親がこんなんじゃかわいそうだとか思っちゃって
私たち夫婦が養女に迎えて育てることにした。
義弟の奥さんは「そうしてくれると有難い。これで安心して出て行ける」と言った。
この時の気持ちはなんとも形容しがたいものだった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1036:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/28 00:28:40.66ID:/lKkiGxp.net

自分が父の愛人の子で養女だったこと、母(だと思ってた養母)に嫌われていたと気付いたこと
リアルでは誰にも言えないからここに書き捨て
本当にただ吐き出したいだけの超長文

会社経営の父、フラワーデザイナーの母、四つ上の美人な姉、私の四人家族
裕福な家で、傍目からは絵にかいたような幸せな家族だったと思うし、私もずっと自慢に思っていた
私への母の躾は厳しかった
例えば、返事は「はい」以外は認められなかった
下着、靴下は毎日手洗い
食事の準備、後片付け、夕飯の後の家中の雑巾がけ
口答えは絶対に許されなかった

家事の手伝いは大きくなるにつれ増えていき、高校生の時にはほとんどやってた
窓、玄関、庭、ゴミ箱の底の汚れもチェックされて、手を抜いているのがバレたら酷く叱られた
叱られるって言っても大声で怒鳴るとかヒステリックなことはほとんどなかった
その代わり、分かってるよね?と一言
あの時特有の低い声と冷たい目は今でも夢に見る
その一言がある意味合図で、すぐに階段下の物置に直行
母が降りてくるまで(リヴィングが二階だった)真っ暗な中正座で待機

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

【1/2】
【2/2】←NOW

269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 22:50:24.67 ID:5QGQ8nL/0
その後も姉とはたまに買い物に一緒にでかけたり、映画を観に行ったりはしたが
遊園地の時みたいな雰囲気になることはなかった
まあ、姉が俺を冗談でからかったりすることはあったけどね

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
354: 名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 18:41:18
子供が望めなかった私の両親は
ある時、乳児院から赤ちゃんを養女として引き取った。
その子の実の親はまだ14歳の少女だったそうだ。

3年後またその少女が育てる気もなく出産したと
乳児院から連絡があり、私の両親は
「今育ててる子の血の繋がった妹なら、一緒にいるべきだ」
と、再び赤ちゃんを養女として引き取った。

それが私達姉妹の生い立ち。
この事実は妹が中学を卒業した時に知らされました。

それまで何も疑う事なく真っ直ぐ幸福に育ってきた
私と妹にとって真実はあまりに受け入れがたいもので、
その夜は妹と2人布団の中で長い事泣きました。

でも後にちゃんと乗り越え、今でも養父母と
私達姉妹はとても仲良しです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
815: 名無しさん@HOME 2011/10/17(月) 22:18:10.65 O
兄嫁がやったことだけど。 
私は当時の兄嫁から見たらコトメにあたる。6人兄弟の末っ子でいつも親から予定外出産だと言われて荒れた。 
世間がネグレクトについて触れ出した頃で、兄嫁の誕生日に私は兄嫁両親の養女になった。 
兄嫁、義実家から私への接触を一切断ち切っただけでなく、養女の際に名前を改名したことも教えてなかったらしい。 
というか、私が兄嫁実家の養女(=嫁の妹)になったことすら知らなかった。 
そして私も実の親と前の名前をすっかり忘れていた。 
義実家から、突然この連休に電話があった。 
トメ「○○(前の名前)、○○ね?!」 
私「?どちらさま??」 
トメ「○○の母です!(怒)」 
私「○○なんていません」 
電話を切ってよくよく考えたら、○○って前の名前だよなーなんて思って兄嫁に電話で相談した。 
そうしたら上のこと(→色々教えてなかったこと)を教えてもらった。他にも色々やってるらしいけど教えてくれなかった。

スカッはしないけど、姉は私が義実家をすっかり忘れていたことにスカッとしたらしいのでこっそり投下。
自分なりによく考えたつもりだけど、おかしい日本語でごめんなさい。
ちなみにこの話で空気の兄は、子供の頃に施設に連れて行ってくれた人です。実与ちゃんで霞むけどいいおじさんです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
403: おさかなくわえた名無しさん 04/08/11 21:20 ID:rh+u2Vd5
母親の葬式で、双方の親類縁者もいる中で実の父親が 

「娘の養育は放棄します。 
 自分は子供が欲しくなかったのに○子(母親)が欲しいと言うから産ませたんです。 
 娘の義務教育も終わったし、義理は果たしました。 
 これからは彼女(愛人)と一緒に自分のための人生を進ませて下さい」

と言い放った事。
小さい頃はそれなりに可愛がってもらっていたと思ってた。
家族旅行や動物園や遊園地に行って一緒に遊んだ事は数知れず。
疎まれたり邪険にされたりした記憶がなかっただけに本当にショックだった。

この当時、父の愛人が発覚して両親の間で離婚に向けて話し合いが進んでいた。
母が亡くなった事で、父にとっては一番泥を被らない形で愛人と一緒になれるのが
うれしかったんだろうな…。

15年経った今年の7月に、父が他界したとの知らせが。
それに対して「へぇ」としか思えなかった自分自身の感情にもショックを受けた。 

このページのトップ