鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


645: 名無しさん@HOME 2010/11/24(水) 11:32:54 0
うちのトメは変な説教をするのが好き。 

昨日は「今の嫁は姑に子供を預けないから鬱になる」
というようなことを言い始めた。 

「私は姑に面倒をみてもらったから鬱になんかならなかった。 
嫁子さんは鬱にはなっていないみたいだけど、これからはわからないし 
私に預けろ。私も預けたんだ」と言われた。 

旦那が「ばあちゃんは、そのときいくつよ?60になっていないんじゃないの。 
かあちゃんはもう70なんだから預けられないって」と言ったら 

「私だって、あんたを産んだときは姑は60代半ばを過ぎていたから 
姑じゃなくお父さん(ウト)のお姉さんに預けた。 
今の人は自分の兄弟には預けても、旦那の兄弟には預けないからね。」と言った。 
旦那が「兄貴は独身じゃん。かあちゃんだって独身の男には預けなかっただろ」
と言った。負けず嫌いなトメもそれ以上反論はしなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
712: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/17(月) 17:50:29.68 ID:+qFfBMCw
鬱持ちの新婚子なし専業主婦です。 
これまで、自分の出来る範囲で、必タヒに家事をやってきたつもりです。 
確かに完璧とは言えませんが、体調のいい時に必タヒに家事をこなし、
最低限暮らせる程度には家庭を保ってきたつもりです。 

掃除も炊事も洗濯も夫にさせたことはありません。

でもついに言われてしまいました。 
こんなに楽な生活を送っていて、何が辛いんだよ、と。 
夫が不満に思うのもわかるのです。
疲れて帰ってきてるのに暗い嫁が出迎えてどんよりした家で過ごさなければいけない。
帰宅時間もどんどん遅くなって、家より会社にいた方が楽なんだろうと思います。
でもどうしても明るい気持ちになれないし体を動かすのも辛い。

会社の人に、奥さん専業主婦なのになんで弁当がある日とない日があるのか聞かれたよ、
俺何も言えなかった
ごめんねでもどうしても朝起きられない日があるんだよ
もうどうしたらいいのかわかりません

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
282: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)08:51:22 ID:S4q
鬱病は心の風邪、
誰にでもなることがあるんだから
差別せずゆっくり休ませてあげるべき、
優しい言葉をかけるべきって風潮嫌い。

寒さか天候のせいか冬場に
強烈にこじらせる人が多い土地柄で
鬱病だっていって薬飲んでるような人を
何人か見てるけど、
全員、被害妄想が強くてプライドばかり高くて
自分を曲げようとしない、
他人に合わせることをしない人達。

甘えは厳禁って言うけどさ、
自分を甘やかしてばかりいたら
鬱になるのも当然だと思う。


まだマシな時、気分が塞ぐって言ってる人に、
外出して人と話したらっていうと
絶対に嫌って言うし、
親しい友達がいないと言い出して
(なら愚痴を聞いてやってる私は何?)

じゃあ友達作るために職場の人に明るく挨拶でもすれば
ー趣味はどう映画はどうと提案してもデモデモダッテダッテ。
一冬明ける頃には鬱状態が鬱病にランクアップしてる。

それで悪化させてから私鬱なんで労ってください
とか言われてもハァ?としか思わないよ。

今冬ついに身内にそんなバカが出て
すっごくイライラしてる。
私や別の家族の提案にも全部デモダッテで押し通して、
綺麗に上記のパターンにはまってたよ。

月曜だからちゃんと行かなきゃと言われれば
「我慢して行けなくもないけど、
それは我慢して、であって、
負担になってる事は同じ。
これで悪化させるかもしれないし、
本当に心配してくれるなら優しく暫く休んでいい
って言葉がけをしてくれるべき」

うるせーよグダグダ言ってる元気あるなら皿くらい洗え。
皆我慢して生きてるんだよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
793: 名無しさん@HOME 2011/04/28(木) 09:47:23.34 0
地震関連だからスレ違いかもしれないけど 
愚痴らせてください。 

私の実家は宮城県の海沿いにあり、今回の震災で家は全壊 
流されて、未だ瓦礫さえも見つからない状態。 
家族は、二晩ほどは野宿しその後は避難所で暮らしていた。 
ただしその避難所は、山の中のキャンプ場のようなもので 
建物は事務所と3軒ほどのコテージしかなく、老人と病人、子どもしか 
建物内では寝ることのできない状態。 
そんな状態では・・・と、10日ほどうちに避難させていた。 

しかし、うちにはうつ病がようやく回復したばかりの旦那がいる。 
そのため10日間でなんとか他の地域にアパートを見つけ 
大変でも住み慣れた土地に戻りたいという家族を説得し移ってもらった。 
旦那は、震災直後は火事場の馬鹿力とでもいうのか調子が悪化することなく 
昔に戻ったようにキリキリ働いてたが、その後反動で鬱状態に戻ってしまった。 
それを知った義家族に「状態が安定していないのに、あなたの家族の心配まで 
したから」と責められるのが辛い。 
旦那が最初に鬱状態になった時に、色々な面でサポートしてくれたのは 
実家の父母だった。義実家は「大変だけど、私たちには何もできない」と 
何もしてくれなかった。 
だからせめてこんな状態の時に、恩返しをしたかっただけなのに 
私がしたことは、そんなに悪いことなのか?どうすればよかったんだろう。 
なんだか何もかも疲れてきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
713: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/16(月) 21:19:09.33 ID:JqlfsowE
長文なので分割します。

高校時代からの友人=Aが10年前くらい前に鬱病になり休職した。
そんなAを励まそうとAの同僚=Bが旅行を提案。
しかしその旅行が最悪だった。
Aの欲しいものを探す為に何件も電気屋をはしご。
途中で私とBの興味のあるところで足を止めて盛り上がっていると、「早く行こうよ」と言わんばかりの不機嫌顔。
Aの要望でプラネタリウムへ行ったが、当の本人がイビキをかいて爆睡。
Aが疲れているだろうからとBがお茶しようと提案したがなかなかお店が見つからず、やっとお店が見つかりお茶をしていたら、歩き回って疲れたからか「Bが言うから来たけど私は別に来たくなかった」とBのいないところで暴言。
ここまでは「病気だから仕方ないんだ」とガマンした。
Bもあまりにも身勝手なAにガマンしていたようだ。

このページのトップ