鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

DNA鑑定

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

170: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)16:35:11 ID:b6aYMCOKg
7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行

後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った

結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった

最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、母は下を理由に受け入れなかった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

870: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:22:31 ID:pnA

愚痴らせてください。

旦那と私はできちゃった結婚。
旦那が28歳で、私が26歳。
というより、旦那のことが大好きだったし、年収とか性格とか将来のことを考えて、この人しかいないと思ったから狙ってやりました。


旦那に、妊娠したことを告げるときに、堕ろすように言われるかなとか不安になったけど、
「ごめんね。順番間違えちゃったけど、絶対幸せにするから結婚して下さい。」
って言われたときは、天にも登る気持ちでした。

私の父にはかなり怒鳴られてたし、今でも父は旦那のことを毛嫌いしてるけど、なんとか認めてもらえました。

お腹が目立たないうちにって、ちょっとした結婚式も上げてもらえて、指輪も私に選ばせてくれました。

妊娠してるからって、色々と気遣ったり手伝ったりしてもらえたし、つわりがひどいときは、シャンプーや石鹸も買い換えてくれたし、家事もほとんどをしてくれて、私第一で行動してくれました。

でも、昨日旦那に
「疑ってるわけじゃないけど、生まれた子供のDNA鑑定を受けさせたい」
って言われました。

きっちりひ妊してたのに、どうして?という感じらしい(ひ妊具に溜まってた旦那のそれを流し込んだ)です。

日にち的にも旦那で間違いないはずです。
でも、疑われてたんだって思うと一気に疲れてしまいました。
もしかすると、結婚相手を選び間違えたかもしれない…ってふと思ってしまいます…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1離婚さんいらっしゃい 2016/02/24(水) 02:26:20.80
とにかく酷かった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)19:54:39 ID:fuG(主)
お前らに相談。少し長くなる。
色々ありすぎたから1レスで全てまとまるかわからんから
長い目で見てくれ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
478: 1/3 2008/12/03(水) 19:01:06 ID:U7ji3fZc0

一応結婚前の話なのでカップル板で書かせてもらいます。

A子(36歳)・・・私の腹違いの姉
B男(36歳)・・・姉が25歳の時1ヶ月ほど付き合った男性
C男(29歳)・・・姉の婚約者

姉(A子)の結婚式の話です。
結婚式の当日、朝一人で式場へ向かい、当日必要な小物を式場側に預けて準備をしていると
担当プランナーが突然やってきて「ちょっとお話が・・・」と呼び出した。
言いにくそうに「あの・・・B男さんってご存知ですか?」と聞いた。
姉はしばらく考えて、ふと10年ほど前に付き合っていた彼の名前だと気付いた。
B男は勝手に式場に入り込み、式場の人に関係者以外は立ち入り禁止の場所だといわれた途端
「今日ここでA子と結婚式を挙げる予定のものだ」と名乗ったらしい。
当然ながらスタッフはA子と新郎の顔を知っているので「そんなはずはない」ととめようとして大乱闘になり
一旦取り押さえたものの、警察を呼んで良いのかどうか迷い、姉に相談にきたらしい。
姉がB男の前にいくと、B男の顔が想像以上に変わっていて驚いたとか。
そしてB男は「こいつら何とかしてくれ」「今日は僕と君の大事な日なのに」
「ちゃんと指輪ももってきたんだ!◎◎の店で買った結婚指輪!」と泣きながら訴えた。
姉は背筋が凍りついた。
◎◎の店というのは姉と新郎が結婚指輪を買った店だったからだ。
何故知っているのか?と問いかけると「ホラ。二人で買ったじゃないか」とポケットから指輪を取り出した。
そこには姉と新郎が二人で選んだはずのリングとまったく同じものがペアで入っていた。
驚いてプランナーが預かった指輪を確認したが、そちらはちゃんとあった。
姉は怖くなり、思わず部屋から逃げ出して、それを見たB男が暴れたことで、結局警察を呼ぶことになった。

このページのトップ