鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

DQN

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
215: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/21(月) 11:36:34.98
数年前にデキ婚した親戚の話 

ある年の夏に祖父が倒れ入院しもう秋はこせないだろうと言われていた 
そんな中、親戚のAが妊娠 
結婚式は秋に旦那の実家のある都市でやると言い出した 
ちなみにAも旦那も、そこから新幹線で5時間ほどの距離の場所に住んでいる 
そのホテルでやりたい理由が「食事が美味しかったから」 
祖父がいつタヒぬかもしれない、そもそも妊婦なんだしそんな無理しなくても・・・ 
と親戚中でなだめるも、頑として聞き入れない 
結局反対を押し切り結婚式の準備をしていた 
しかし、いつまでたっても届かない招待状 
式まで1ヶ月を切ったときようやく手渡されたのは、1枚の紙きれ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
29: 名無しの心子知らず 2012/12/13(木) 16:44:35.99 ID:EfBKDhq0
向かいの家が解体されたので記念カキコ。

子供が大きくなったので旦那の趣味の車を解禁したら、最近出たばかりの車を買った。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
700: 名無しの心子知らず 2012/08/16(木) 12:36:17 ID:mXYA3BhM
この時期になると思い出す、泥ママとそのキチ旦那。
酔っぱらったおっさんが携帯からプチプチしてるから読みにくいのは勘弁

ウチは俺と娘の父子家庭。嫁は娘が年長になったとき、車にひかれて旅だった。
職場の理解、実家、義実家、義姉家族、の協力でここまで生活してこれた。
そんな父子家庭。

嫁の葬式やらが終わって、娘が幼稚園にまた行きだしたころ
勝手のわからない俺のために嫁のママ友達が助けてくれた時期があった。
主に弁当の事を教えてもらった。
たまにママ友数人がウチにきて弁当講習&それぞれの家族読んでバーベキューとか。
かなりイイ関係で、家族ぐるみの付き合いする相手増えた。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
44: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/18(木) 16:13:04.34 ID:csLLIBUA
国道をノリノリで熱唱しながらドライブ、赤信号で停車中。その時、前の軽自動車が急バックして俺の車と衝突。 
俺は車道の端へ車を寄せフロント部分を見ていた。 
軽自動車の運転席から出てくる男。18~20くらい、上下ジャージ、金髪プリンの見た目DQN。 
ヘラヘラしながら近づいて来て「すいませんw俺の知り合い板金やってるんでそこに頼んだら完璧に直せるっす」 
俺「これ国産じゃないからディーラーに出すけど、とりあえず警察呼ぼうか」 
DQN「いやいやいや、まじ警察勘弁っす。マジ知り合い完璧に治せるんすよ」 
俺は無言で携帯から警察へかけようとすると、そのDQNは俺の携帯を取り上げ 
DQN「いやいやいや。マジで。マジで。なんなんすか自分マジで。」 
と、俺の車のフロントガラスを叩いた。ちょっとムカついたが我慢。この我慢は後で分かるが俺からすると必然的なものだった。 
DQNも相当イラついている様子。しかし、ちょっとそこはムキになって携帯を取り返し、改めて話を聞いた。 
DQN「あれ女の車なんすよ。せめて女が運転してたって事にしてくないっすか」 
俺「アホかw彼女も今乗ってんの?彼女になすりつけるとか最低やなw」 
DQN「マジ頼みますって。俺今、免停中なんすよ」 
俺「知らんわw保険とかおりないじゃん。大丈夫かこれ。払える?」 
DQN「は?ゆすってんすか?俺○○組の幹部知ってるんすよ」 
俺「www」 
助手席からDQNの彼女が降りて来たところで、俺は警察へ電話。 

↑ここまでのやりとりは全て俺のドライブレコーダーで音声付で残っており、 
警察2人・俺・DQNの4人でそれを見ていた時、DQNは泣いていた。 
また、その彼女は無免許で、その軽自動車は彼女は姉のものだった。 
ドライブレコーダーを付けて3年目、初めて付けてて良かったと思った。 

ただ検証の為に繰り返し再生される度に俺の熱唱からスタートするという辱めも受けた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
128: 名無しさん@HOME 2012/01/24(火) 15:25:29.38 0
今から10年以上前に結婚(当時22)。 

大学卒業するとほぼ同時に結婚したので、
世間知らずで恐い物知らずで常識知らずだった。
男3人の後に年が離れて産まれた末っ子長女で、女の孫は私一人だったので
両親、兄達、祖父母、叔父叔母達から甘やかされ放題で、我が儘だった。
当時の私は、世界は自分中心に廻っている、と思っていたんじゃないかと思う。

夫のご両親と初顔合わせの時から、チクチク嫌味を言われ嫌がらせを受けた
そんな扱いを受けたことの無い私は、良い嫁キャンペーン等する気は全くなく
夫に「ねえ、○○君のご両親って意地悪だね。私もうこの人達と会うの嫌!!
今、親と縁を切って私と結婚するか、二度と私と会えないかどっちか選んで!!」
と言った。

後で聞いた話では、夫の兄嫁は義両親と同居で大人しく口答えなどした事のないタイプだったらしい。
嫁とはそんな物だと思っていたのか、初めから上から見下してきた義両親。
正にDQN VS DQN。
夫は次男でどうでも良い子扱いをされてきた経緯も有り、即答縁切り。

結婚式にも夫親族は、ほぼ呼ばず海外で挙式。
私の家族は、流石に引いていたが
「一生に一度の結婚式に嫌いな人が居るなんて嫌ったら、嫌!!」と我が儘全開の私に負けて、
身内だけの式なら(夫の仕事関係者の手前、夫親族がいないのは夫の立場を考えるとまずいだろう、と
言う意見だった)と、しぶしぶ了解。
その後、子供も産まれたが義両親には一切知らせず、今に至る。

今ではDQN過ぎたな、と我ながら呆れているが、夫は「子供の頃から兄弟間差別を受けて来た
自分の息子達に差を付ける人間は、孫にも差を付けるに決まっている。
子供達に俺と同じ思いはさせたくない。二度と会うつもりは無い。清々している」と言っているし
私も、こちらから連絡するつもりもない。
そもそも住所も電話番号も知らないし。

いろいろあって、実は私の親族ともほぼ縁を切っている。
過干渉&優しい虐待のつけは、きつかったよ。

今は幸いまわりの方々に恵まれて、
自分のおかしさを修正出来たが、若い頃の自分を振り返ると
何でも良いよ良いよ、と育てられるととんでもない人格に育つもんだと思う。

このページのトップ