鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

DV

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

63: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/04(日) 12:04:16.05 ID:q0QLq1r1
高校生の頃、近所に住んでた奥さんの夜逃げ同然の引っ越しを手伝った事。 

文化祭の振り替え休日で休みだった日に、近所の奥さんが荷物を物凄い勢いで 
車に詰めてる所に遭遇した。 
あんまりにも急いでいたし、私はその辺に買い物に行こうとしてただけなので 
何の気なしに「手伝いましょうか?」と声をかけた。 
その人は本当に?お願いしてもいい?と言うので、運動部で重い物持ち慣れてるし 
いいですよーと気楽に引き受け、そんなに荷物は無かったけれども手伝いをした。 
車に乗り込む時に
「一つだけお願いがあるの。絶対に誰にも言わないでくれる?」と言われ 
別に深く考えもせず
「いいですよ。秘密ですね。」と安請け合いをした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

526名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 22:07:25.43 0
正月早々嫌な話で申し訳ないが、吐き出し。 
ものっそ長いので、忙しい方は読み飛ばして。 

27歳の時に3つ年上の男性.と結婚した。 
付き合ったのは2年半ぐらい。 
私は三流大卒なんだけど、彼は大学院まで出ていたので 
すごく理知的で素敵な人だと思っていた。
当時は。 
私の知らないことを沢山知ってるし、話を聞いてるだけでも楽しかった。
当時は。 
結婚しようって言われたとき、正直迷った。 
彼の実家は創業○年っていう歴史のあるお店をやっていて 
大きな家で裕福な暮らしをしている。 
私の方は早くに父が亡くなった母子家庭で、 
一応持家だけど広い庭があるだけの築50年のボロ家。 
あまりにも格差があり過ぎると思ったから。 
でも彼は気にしないって言ってくれたし、向こうのご両親からも 
特に反対はされなかったので、結婚まではスムーズだった。 
ところが結婚した途端に少しずつ本性.が見えてきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

149: 1/2 2011/08/10(水) 19:43:11.69 ID:ZaJDdoZW
ダンナの仕事の関係で、我が家は今週いっぱいが盆休み。 
せっかくだから、どこか行こうと言われ、私の趣味の釣りに行くことにした。 
早朝から某釣り公園で釣ったんだが、しばらくしたらちょうど群れが来たらしく、 
私&ダンナ&息子も大笑いするほどの入れ喰い状態で、釣果はなんと 
アジが52、サバが46、その他諸々で軽く100匹を越えた。 
そこでマンションに帰り着いた途端、ご近所のばさまじさま数件に 
欲しいだけ丸のままお渡しした(せいぜい一家庭3匹www余る余る)。 
さらに残った魚はすべて処理して、冷凍庫満杯状態・・・・あははは魚屋でも開こうかwww
なんて冗談言ってたらピンポンされて、見れば知らないお姉さん。
結構高級そうな格好。 
「こちらで魚をもらえると聞いたんですが」 
「あんた誰?」 
「さかなください。30匹でいいです」 
「いやだからどなた?」 
「くれるんでしょ?早くして!魚なんかすぐ腐るのにもらってあげようって言ってるのよ!」 
「知らない人にはあげられません」 
「よこせえええ!さかなよこせえええ!!!ぜんぶだ!!!!」 
と、いきなりドアガンガンやられて、子どもは泣くは私は泣くは、ダンナはオロオロするわ。 
すると、鍵がしっかりしまっていなかったのか、ドアがガチャガチャされている間に 
なぜか開いてしまいました。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

437名無しさん@HOME 2008/03/27(木) 01:27:09 0
自分語りが入り長い話になりますがよろしくお願いします。 

亡くなった私の夫がエネミーでした。 
私と夫は10歳違い。 
コトメが男性.関係の激しい人で小学生の娘(コトメコ)を置いて家出。 
他に身寄りが無いのでうちで面倒を見る事になりました。 
コトメコは気性.が荒く、私はともかく、夫と合わず頻繁に喧嘩。 
家出を繰り返したり、コトメコが暴力を振るう事もあり、かなり苦労しました。 
夫は引き取ってもコトメコの事は丸投げ「女だから義務教育でいい」というのを 
今は高校を出ていないと将来厳しいからと何とか説き伏せてコトメコを高校までいかせました。 
コトメコは頭がかなり良かったのと、コトメ譲りの美人だったので高卒でもちょっと良い企業に就職。 
夫と折り合いが悪いので就職が決まると離れた所で一人暮らしをして4年間一度も戻りませんでした。 

そんなある日、夫が事故タヒ、不倫相手を車に乗せ、飲酒をした上での接触事故でした。 
相手の方が大怪我を負い、過失がこちらにあるので、慰謝料で今まで貯めた貯金を殆ど使うことになり 
高校生の息子と大学生の息子を抱え、何より、ずっと夫に騙されていた事がショックで呆然自失。 
どうしていいか解らず、今までの人生は何だったのだろうかと思うと 
悲しさと悔しさでやりきれない気持ちでタヒぬ事さえ、考えていました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

705: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/26(水) 08:25:37.70 ID:lLrspc5i
今朝起きた衝撃 
まだ頭ん中パニックなので文章おかしかったらすまん 

朝起きたら家にもたいまさこみたいなババアがいた 
ちなみに結婚2年目で30歳の嫁と2人暮らし 

思えば交際中から嫁はいつも化粧をしてた 
旅行に行っても俺より早く起きて化粧済み 
寝る前は俺が寝るまで化粧は落とさない 
だから温泉旅館に行っても大浴場以外に部屋風呂がないところは泊まらない 

ギャル系とまではいかないが、結構しっかり化粧してた 
しかし今朝起きてダイニングに行ったらババアがいた 
「寝坊したからノーメイクでごめん」とババアは言う
俺の妻ではない 
本当に別人だと思って固まったが、ババアから発せられる声は妻の声 

パッチリした二重まぶたではなく、殴られたボクサーみたいな顔 
ちょっと離れて確認したら、ハニワみたいな目だし 
あれは俺の妻じゃない 
出会った頃から黒いコンタクト入れてたけど 
あれ外すとあんなに別人になるのか? 

正直、今まで通り愛せる自信がない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

12: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/17(金) 15:57:17.42 ID:U0aR6T/0
当方男 
趣味で知り合った彼女と3年付き合って結婚 
前々から嫁母(母子家庭)には挨拶してたし 
双方特に問題無し。
なのに結婚式で微妙な空気。 
なんだろうと思ってたら嫁に妹がいた。 
生きてるのに完全に居ない事にされてた。 
一人っ子って聞いてたし写真も見た事無い。 

嫁の妹は十代でアート系の撮影モデルをやってて 
俺は付き合い初めの頃、そうとは知らずに 
好みの女性.としてその妹の画像を嫁に見せてた。 
(嫁の方から聞かれたんだ、好み教えてって) 
その妹は多分ネットでは有名で、俺も誰だかは知らんが 
超可愛いなって思って保存してただけ 
それが嫁と嫁母になんかのスイッチを入れたらしい。 
元々妹を仲間外れっぽくしていたそうだ。 

自慢げに言われたよ。 
あの子はメンヘラだから良いのって。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

499: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/04(月) 11:38:00.40 ID:aymZ4U8J
私が飛び込んで行った修羅場です。 

私は五人姉妹の行き遅れ長女だが、四番目の妹が姉妹で最初に結婚。
20で結婚だったけど妹も妹旦那も働いていたし大喜びで祝福。 

スカウトされたりス㋣ーカーにあったりするくらい可愛い妹だったが、
結婚して三ヶ月後の正月、痩せ気味の妹が
さらにガリガリで肌と髪もボロボロの状態でやって来た。だけど、

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

974名無しさん@HOME 2013/10/23(水) 07:22:49.80 0
うめがてら報告 

全て今の年齢。 

俺:30代後半 有資格の自営業 
嫁:30代中頃 専業 
嫁父:50代 元公務員 
嫁母:50代 専業 
嫁姉:30代後半 
子:10歳程度双子 

嫁とは取引先に出入りする業者のOLだった。 
当時若かった俺は顔とおとなしい性.格に惹かれアタックし、
付き合って2年で結婚の了承を得るために嫁実家へ。 
そこで嫁父から同居を進められた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

981名無しさん@HOME 2011/04/07(木) 22:46:59.28 0
何でもかんでも口出しし、自分の思い通りにならないとヒステリーを起こす 
我が儘糞トメ。 
義兄嫁(ややこしいのでAとします)も私も、何度もトメの仕打ちを夫に訴えたが 
「悪く取り過ぎ」「年寄りなんだから」と、トメの味方。 
どんだけママンスキーなんだよ!とAも私も、もう夫は当てにせず、その場で 
言い返すことにした。 

しかし、「嫁達が私の言う事を全然聞かない!」と、ますますおかしくなったトメ、 
とうとうやってしまった。 
ある日、赤ちゃんに添い寝してたAが奇妙な物音で目を覚ますと、傍でトメが 
Aの髪をジャギジャギ切っていた。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

365名無しさん@HOME 2012/04/10(火) 23:13:07.26 0
2年ほど前に旦那と義実家が、元旦那と元義実家になったのお話。 

自分デザイナー兼イラストレータ 
義実家&旦那 地方の家庭内工業のちっこい印刷屋 

十数年前、その地方ではわりと有名なデザイン事務所でチーフデザイナーしてた私は、 
仕事つながり旦那と知り合い付き合って結婚。 

時代はDTP最盛期で印刷所もいっせいに変革を迫られていた時期。 
アナログからデジタルへの移行期で、 
macをバリバリ使いこなして旦那とともに次々に高額の印刷機械を導入する私は 
コンピュータのことなんてハナからバカにしていたウトメから目の敵にされた。 
でも時代の流れからして今導入しないとダメだと旦那を説得して 
生き残りのために真剣に印刷のことを学び、がむしゃらに働き続けた。 

デザインができてイラストもばっちりで、 
DTPに対応している印刷屋として周りの同業者がバタバタと倒産していく中、 
何とか生き残ることができた。 

このページのトップ